チャレンジは何歳でもできる。それを恐れるかどうか。 就職活動はいろんな人にとってチャレンジ。僕もチャレンジしてこの会社に入ってきました。 チャレンジする精神を救ってくれる、共感してくれる会社だと思っているから、その気持ちを会社にぶつけてもらいたいです。
tanakasan

TANAKA HIDENORI

所属

食堂サムシン ホール社員

※インタビュー時
Grill&Bar THE BALLY'S 丸の内 ホール社員

 

前職のお店が閉店するタイミングで就職活動をしていて、就職合同説明会に参加した際、たまたま声をかけてもらったのがWhavesでした。
最初の印象はざっくりだけど、「なんか、いいな!」。

代表の多代さんと何度か話しをさせてもらう中で、スタッフを大事にしている思いがすごく伝わり、
多代さんの下で働きたいと思って入社を決めました。

 

今回の転職で一番心配していたことは、
人を大事にする会社に出会えるか、
そういう意味での良い会社に出会えるかという点でした。

新しい会社で一からスタートということで、金銭面などの心配もありましたが、
今まで自分がしてきたことを発揮できればどこでもやっていけるぞという気持ちもありましたし
大きい会社に入ってステップアップをしてみたいというワクワクした気持ちの方が大きかったです。

 

今後の短期的な目標は早い段階でのキャリアアップ。
具体的にいうと店長職につくこと

今所属している店舗の店長がその思いを汲んでくれて、ウェイブズの店長業務など色々教えてくれます。
声がかかったらすぐ動ける状態にしておこうよと言ってくれていて、自分もその声に応えたいと思います。

 

ちょっと大げさかもしれないんですけどウェイブズでいろいろな人と出会えて
より一層この会社で長く働きたいなという気持ちが強くありまして。

最終的には自分でお店をやりたいと思っているんですけども、
いろんなことに挑戦させてくれる環境の中でもっともっとウェイブズに貢献していきたい。

みんな年下なんですけど、この人すごいなって思うスタッフが何人もいるので、
そのスタッフ達と一緒に仕事をしてみたいですし、いろんな人と関わることで自分に欠けている部分っているのを補って行って、
もっともっといいお店作り、会社作りをしていきたいと思っています。

 

チャレンジっていくつからスタートしてもできると思うんですよ。
チャレンジは何歳でもできる。それを恐れるかどうか。

就職活動はいろんな人にとってチャレンジ。
僕もチャレンジしてこの会社に入ってきました。

チャレンジする精神を救ってくれる、共感してくれる会社だと思っているから、
その気持ちを会社にぶつけてもらいたいです。

臆することなく、いろんなことに挑戦していきましょう。一緒に。