JOY : REWARDING

興味のあることに絶えずチャレンジし、得られる喜びややりがいを

皆で分かち合うことを大切にしています。

staff1

料理人の創り出す喜び

「美味しい」「また食べたい」「友人に教えたい」
お客様にそう言ってもらえる事。

「この料理を作りたい」「こんな事が出来るようになりたい」
仲間にそう言ってもらえる事。

お客様や仲間に感謝される事は料理人にとって
喜びの一つです。


全てのメニューは現場で考案されます。

こんなメニューを考えた。
先日訪れたレストランで感動した。
専門誌で興味がわいた。
お客様にリクエストを頂いた。
などなど、アイディアを全員で持ち合って考案され、お客さまに届けられます。
弊社では、全員の「経験、想い、スキル」が集まって、
大切なメニューが考案されていきます。

staff3

サービスマンがお客様から頂く喜び

「美味しかった」「また来ます」「楽しかった」
お客様からダイレクトに感想を頂ける事が私たちの喜びです。
ご来店動機、ご予約の経緯、団体様パーティーの事由など、
お客様の背景を察知する事や、お客様のお名前や好みなど、
「お客様を知る」事に真摯に向き合い、今日のこの場を楽しんで頂こうと、心からおもてなす事が、私たちの仕事の醍醐味です。

 

いちどご来店くださったお客さまがリピートくださる。
違う方をお連れになってご来店される。
ご紹介いただいた方がご来店くださる。
このお店が、私たち一人ひとりがお客様の記憶に残る。
その為に、知識、技術、そしてマインドを成長させていく事が
私たちの大切な仕事の一つです。

佐藤写真6

店長とシェフの喜び

弊社では、半年に1度、店長とシェフ2人で
店舗の運営計画を立案します。
その内容は単に売上目標の設定だけではなく、
宣伝広告費や人件費など、あらゆることに対して、
現場が人もお金も権限をもって店舗運営を行うのです。
与えられた・押し付けられた数値ではなく、
自分たちが導き出した数値だからこそ、
達成した時の感慨はひとしおです。

こうした協働を行い、お客様に対して
より良い商品とサービスの提供に努めています。

 

店長、シェフ希望の社員の中には、
「自分のやりたいことをやりたい」
「権限を持って仕事に取り組みたい」
そう考えて、弊社の仲間に加わってくれた社員が沢山居ます。

また、その背中を見て、店長・シェフになりたいというスタッフが育つ事。
これもリーダーが感じる喜びの一つではないでしょうか。